教えて正解!○×マナークイズ

01 言葉遣い編 - 設問の言葉遣いが正しい場合は〇を、間違っている場合は×を選択してください。

 
 

0

 

Q1    「私は、先日、〇〇さんにお会いになりました。」 「お会いになる」は、尊敬語なので、自分の動作に使うのは、間違いです。「お会いしました」が適切な言葉遣いとなります。

Q2    「(私は)お昼ごはんは、召しあがらせていただきました。」 「召しあがる」は尊敬語なので、相手の動作に使う表現です。「〜させていただきました」を付けても、おかしな表現になります。この場合は「いただきました」が適切な表現です。

Q3    「お名前の方は?」 「〜の方は」というのはよくファミリーレストランやコンビニで使われる間違った言葉遣いです。「お名前を伺ってもよろしいですか?」、もしくは「お名前をお聞かせいただけますか?」が適切な表現となります。

Q4    「説明会で社員の方のお話を伺い、御社の〜」 この場合の謙譲語は「伺う、拝聴する」です。 普段どおり、「聞く」といってしまうことがよくありますが、面接で頻繁に使う単語なので、しっかり意識しましょう。

Q5    「御社は○○に力を入れていると思いますが、」 「思う」も面接などで頻繁に使われる単語です。 企業や社員より低い立場になる自分を主語として表現する際には、「力を入れていると存じますが」という謙譲語を使うように注意しましょう。

Q6    「○月△日に本社に伺います」 この場合は「行く」の謙譲語として「伺う」、「参る」が適切です。これは社会人になっても毎日のように使う謙譲語ですので、スムーズに使えるようにしましょう。

Q7    「御社にいる先輩社員とお話をし、」 この場合は先輩社員に対する尊敬語として「いらっしゃる」という言い回しが適切です。また「いらっしゃる」という場合、「来る」の尊敬語でもあるので意味を混同しないように注意しましょう。

Q8    「採用ホームページを拝見して感じたことは、」 こちらも「見て」ではなく、「拝見して」という謙譲語を使ったほうがよいです。謙譲語を使わなくても会話は成立しますが、子供っぽい表現になりかねません。

Q9    「明日のご都合はどうですか?」 ご都合と敬語にするなら、その後も敬語にしましょう。「いかかですか?」という表現が適切です。

Q10    (自分が謝罪する時に)「すみません」 ビジネスマナーにおける代表的な謝罪表現です。「申し訳ございません」が適切な表現となります。覚えておきましょう。

Q11    (何か用事がある時に)「恐れ入りますが」 この言葉は相手に依頼をしたり、誘いを断る時など言いにくいことを話す時に用いる「クッション言葉」というものです。これを文章の冒頭で使う事により印象が和らぎます。

Q12    (相手に都合などを尋ねる時に)「いかがなさいますか。」 「する」の尊敬語「なさる」を使用した方が適切です。

Q13    「只今、お時間はよろしいでしょうか。」 平気か、大丈夫か、など相手の都合を聞く場合の丁寧語は「よろしいでしょうか」を用いるべきです。また今現在を表す「今」も「只今」といった丁寧語を用いる事も重要です。

Q14    「(会社のことを書面上で書くときに)御社は〜」 御社は話し言葉限定で使います。エントリーシートなどの書き言葉で敬語を使わなければならない場合は「貴社」を使いましょう。

Q15    (社員などの目上の方に)「ご苦労様でした。」 「ご苦労様」は目上の人が目下の人に使う表現です。目上の方には「お疲れ様でした。」を用いる事が重要です。

Q16    「OO大学 OO学部 3年OOOOと申します。」 この場合は「です」ではなく、謙譲語である「申す」という表現が無難です。

Q17    「OOさんは何時ごろ戻りますか?」 この場合は尊敬語である「お戻りでしょうか?」という表現が適切です。基本的な尊敬語ですので意識して遣いましょう。

Q18    「本日は○○の件でお電話させて頂きました」 この場合は「○○の事で」ではなく、「○○の件で」という表現が適切です。「頂く」という謙譲語も頻繁に使う表現です。

Q19    「○○様でございますね。(お客様などに対して使うとき)」 「ございます」は「ある」のていねい語で物扱いになります。正しくは「○○様でいらっしゃいますね。」となります。

Q20    「どうなさいましたか?」 相手に対する事には「なさる」を使います。「いたす」という謙譲語を誤って使わないように注意してください。

 

問題 Check!
 

Q1

Q2

Q3

Q4

Q5

Q6

Q7

Q8

Q9

Q10

Q11

Q12

Q13

Q14

Q15

Q16

Q17

Q18

Q19

Q20